ホーム > その悩み。解決します! > 高強度ボルト

高強度ボルト

改善ポイント

  • ボルトのサイズダウンによる省スペース設計・軽量化
  • 高強度化によるボルトの締付け軸力アップ
  • 開発材により高強度でも従来材と同等以上の遅れ破壊特性を有している

写真:高強度ボルト

図:開発のねらい

図:対応策

図:実用例

▲ページのトップへ