ホーム > その悩み。解決します! > ねじ山のかじりにお困りの方は

ねじ山同士のかじりにお困りの方は

ボルトの焼き付きにお悩みの方は

原因1:ナットにかまない

ナット位置・ボルト傾きの不一致の場合

写真:ナットにかまない

斜め入り防止ソケット

  • ・ 通常ユニバーサルソケットと異なり、内部にスプリングの反発力を付与
  • ・ さまざまな方向へ傾くため、ナットの噛む位置を探すことができる
  • ・ ボルトが斜めでないときはスプリングによって安定した締め付がけが可能。

写真:斜め入り防止ソケット

←前のページに戻る

原因2:ボルトのガイド機能が不十分

ガイド不可の場合

ブローディンボルト

詳細

  • ・ ガイド分のスペースが取れない場所への対策品
  • ・ 6°以内の斜め組付けであれば、ねじ入口30°の斜め案内で雌ねじを誘導し正常締結
  • ・ ガイドレスのため軽量化を実現。

写真:ブローディンボルト

←前のページに戻る

原因2:ボルトのガイド機能が不十分

ガイド不可の場合

原因3:締め付け現場の悪環境

作業者の押し付け力が強い/作業姿勢が悪い
/穴すれ

写真:締め付け現場の悪環境

グルービンボルト

詳細

  • ・ 斜め時案内溝でねじ入口まで誘導し、
    がじりを解消
  • ・ 溝付きガイドで傾きを修正

写真:グルービンボルト

←前のページに戻る

ねじ山のピッチがずれる

原因:
ねじ山の強度不足/不完全ねじ部が長い
/締め付け速度が速い

写真:ねじ山のピッチがずれる

ブローディンボルト

詳細

  • ・ ガイド分のスペースが取れない場所への対策品
  • ・ 6°以内の斜め組付けであれば、ねじ入口30°の斜め案内で雌ねじを誘導し正常締結
  • ・ ガイドレスのため軽量化を実現。

写真:ブローディンボルト

グルービンボルト

詳細

  • ・ 斜め時案内溝でねじ入口まで誘導し、
    がじりを解消
  • ・ 溝付きガイドで傾きを修正

写真:グルービンボルト

←前のページに戻る

▲ページのトップへ