ホーム > 採用案内 > 職種紹介

職種紹介 メイドーの職種をチェックしよう!!

営業部

弊社の営業では、モノを売るのではなく「技術」を売るのが仕事です。

客先の担当者の方とつながりを作り、ニーズをキャッチしてより多くメイドーのボルトを使っていただけるようにします。お客様の要望に応えるため、各部署と連携して仕事を進めていきます。

業務部

業務部は、経理課、調達課、総務課に分かれています。
・経理課の仕事は、資金繰りなどの財務管理、経営資料、決算書の作成などの会計管理、

会社を効率的に運用するためのIT技術・システムの導入も業務として積極的に行っています。

・調達課資材係の仕事は、材料の受入、検査、製品を作るための金型の管理などです。
・調達課購買係の仕事は、仕入先の選定や材料の値決め、備品の購入などです。
・総務課の仕事は、採用などの人事に関することや勤怠管理、社員の福利厚生、安全衛生のための活動、環境対策の実施など、様々な形で社員全員が気持ちよく仕事できるよう、縁の下の力持ちとなってバックアップします。

製造部

製造部は工程別に、本社工場の製造1課、製造2課、品質物流管理課、保全課、藤岡工場の藤岡製造課、三好工場の三好製造課に分かれています。
・製造1課は先頭行程で、材料から冷間鍛造でボルト・ナットの製造を行います。
・製造2課は形が出来上がった製品の、焼入れ(硬度を上げるため)、錆防止のための表面処理を担当します。

・品質物流管理課では、厳しい品質基準をクリアするため、完成品の検査選別作業を行います。
・藤岡製造課は藤岡工場にて、パーツフォーマー部品の一貫生産を行っています。

・三好製造課は三好工場にて、主にトヨタ自動車殿向け製品の冷間から表面処理工程までの一貫生産を行っています。
・保全課は機械が止まらないように設備のメンテナンスを行う保全業務を行います。

品質保証部

品質保証部は品質保証課と検査課に分かれています。

・品質保証課の仕事は、客先での不良、不具合対応やその原因分析です。又、不良品が発生しないために原因を分析し、対策を立てることも大切な仕事のひとつです。

・検査課では、出荷前の完成品の検査(不良や混入がないかどうか)を、又試験所では試作品の測定等を行っています。

生産管理部

生産管理部は、計画課、外注課、輸送課の三つに分かれています。

・計画課では会社の中での製品の流れの管理や、新しい製品の立ち上げの準備などを行っています。
・外注課では、外注先との折衝や納期の調整、外注先への製品の出荷や受入などです。
・輸送課では、完成した製品の客先への出荷や在庫管理を行っています。

グローバル経営戦略推進部

グローバル経営戦略推進部では、会社の長期目標達成のため経営環境を分析して重点戦略を立て、社内へ展開します。

その他、社内改善活動の運営や海外事業体(アメリカ、中国、ドイツ)へのサポートも行っています。

技術部

技術部は要素技術課、設計技術課、生産準備課、生産技術課に分かれています。

生産準備、生産技術部門では工程設計や機械の選定、導入を行い、設計、開発部門では新製品の開発、試作品の製作、金型の設計を行っています。
ねじの原価、品質は工程や機械、金型の良し悪しに大きく左右されますので、技術部の担う役割はとても重要です。 しかし、技術職といっても、一日中事務所でパソコンと向かい合っているわけではなく、自分が設計したものを実際に現場の設備を使って作ってみることも仕事のうちです。

▲ページのトップへ